090-3677-1000

営業時間9:00~17:00(土・日休)

SDGs認定事業の開始

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。          (引用:外務省ホームページ)

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。

このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいます。

SDGs認定事業を開始いたします。

SDGsは市場に変化をもたらすものであり、SDGsを無視した事業や活動は長期的に成り立たないことを示唆しています。
またSDGsのゴールやターゲットに示された内容は世界が直面する社会課題を網羅していることから、その解決を模索
する事はビジネスにおけるイノベーションを促進する可能性を持っていると考えられます。

中小企業にとってもSDGを知り、ただ学ぶだけでも新たな気づきを呼び起こし新しいビジネスを考える上での良い指針になると考えられています。
そのためSDGs認定事業では全国の中小企業を含むあらゆる企業に対しSDGsの理念や正しい知識の習得、そして取り組みを推進を目的として認定及び育成の観点からSDGs認定事業の展開を実施いたします。

セミナー開催情報など、ホームページ上で今後、公開していきます。


									

© 2020 Mission Co.,Ltd.