Business 補助金

第3回『事業再構築補助金』 申請支援依頼申込み受付中

『事業再構築補助金』

事業再構築とは?

「新分野展開」「事業転換」「業種転換」「業態転換」「事業再編」の5つを指します。
本事業に申請するためには、これら5つのうち、いずれかの類型に該当する事業計画を認定支援機関(金融機関)と策定することが必要になります。

※上記5つのいずれかの類型の要件を満たさなければならないです。合わせて15ページ程度の事業計画書の策定が必要です。

事業再構築補助金って、まず何をすればいいの?

ポイント

まず、電子申請のGビズIDの取得をお勧めいたします。詳しくはこちら

対象の企業は?

  1. 申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
  2. 事業計画を認定支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り組む中小企業等。
  3. 補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%以上の増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%以上の増加。

通常枠とは

  • 補助額 100万円~6,000万円
  • 補助率 2/3
  • 新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、事業再編の取組を通じた規模の拡大等を目指す中小企業等の新たな挑戦を支援してくれる補助金

公募期間【通常枠】

第2回受付締切日 令和3年 7月 2日(金)
第3回受付締切日 令和3年 9月上旬予想
第4回受付締切日 令和3年 未定
第5回受付締切日 令和3年度中 最終回(予定)

緊急事態宣言特別枠とは?

  • 上記の「通常枠」の要件に加え、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等の影響を受けたことにより、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月比30%以上減少していること。
  • 令和3年1~3月のいずれかの月の固定費(家賃+人件費+光熱費等の固定契約料)が同期間に受給した協力金の額を上回ること。

補助金額・補助率3/4

従業員数 補助金額
5人以下 100万円~500万円
6人~20人 100万円~1,000万円
21人以上 100万円~1,500円

公募期間【特別枠】

第2回受付締切日 令和3年 7月 2日(金)(最終回)

弊社に依頼するメリット

ご安心ください。採択実績を多数持つ行政書士がサポートさせていただきます。

申請が初めての方、過去のものづくり補助金にチャレンジしたけど不採択になられた方、事業計画などの書類を書くことが苦手な方、お任せください。丁寧にサポートさせていただきます

  • 無料Zoom事前相談
  • 貴社の事業が補助金に合致するかどうか
  • 何を準備したらいいか
  • GビズIDの取得方法
  • 経営計画・補助事業計画の立案
  • 申請経費の妥当性
  • 審査の観点
  • 加点項目について
  • 認定支援機関への支援書の依頼
  • 申請スケジュール
  • 申請の注意事項
  • 収益納付について
  • 申請方法(電子申請)

専門職の行政書士がご支援致します。

  • 事業計画の文書化・書類作成は弊社が行います。

あなたが申請書類を作成することは、一切ありません。

料金

着手金 22万円
※着手金として22万円を頂戴いたします。
不採択の場合でもお返しいたしません。
成功報酬金 補助金申請額の16.5%(税込)
※但し、下限額は55万円(税込)です。
※着手金22万円(税込)と合わせて、別途成功報酬金をご請求致します。
※例)採択された場合、弊社からのご請求額は77万円(税込)以上となります。

事業再構築補助金受給要件チェックリスト

事前に下記のチェックリストをダウンロードいただき、ご記入後、メールにて弊社へお送りください。担当者よりご連絡させていただきます。
※お返事まで2〜3日お時間をいただく場合があります。

事業再構築補助金受給要件チェックリスト ダウンロードはこちら

ご記入を終えられたら、下記のアドレスへお送りください。

株式会社ミション 助成金補助金サポート  info@mission.co.jp  まで

メールでのお問い合わせはこちら

-Business, 補助金

© 2021 Mission Co.,Ltd.