今ここにない未来は自分で創る、株式会社ミション

Mission Co.,Ltd.

 03-6875-3762

営業時間9:00~17:00(土・日休)

の記事

News

2019/4/12

Ecommons 熱意ある先生たちのコミュニティサイト β版公開!

Ecommonsとは Ecommons(イーコモンズ)とは、良質な教材や指導法、アイデアを共有できる場所、熱意ある先生たちのコミュニティサイトです。個の力ではもはや解決が困難な領域までに達した、教育現場の課題を解決するために、日本全国で活躍する教育者の“英知結集”(みんなで創る教材データベース)を目指す、教育関係者向け教材集約サイトです。 Ecommonsって何ができるの? 作成された問題・教材は、データベースに組み込まれ他の仲間に共有されていく。 一人ひとりの活動が、巨大な教材データベースを磨き上げてい ...

News

2019/3/17

魔法の質問カードマスター養成講座

「魔法の質問カードマスター」とは 「魔法の質問カードマスター」とはどんなことをするのでしょうか。 魔法の質問カードマスターとは 44枚の「魔法の質問カード」を使って、セッションをする方のことをいいます。   すでに全国で1,000名以上の方々がこのカードを使って コーチング・カウンセリング・コンサルティング・セラピーを行っています。   自分自身のために使ってもOK、誰かのために使ってもOK ぜひ、この機会にあなたも「魔法の質問カード」で 自分自身にフォーカスしたり、その人らしさを引き ...

Business

2019/3/10

事業承継 M&A 後継者選び

経営者のための事業承継の取り扱い 中小企業の経営者のうち、65歳以上の経営者は全体の約40%を占め、数年で、多くの中小企業が事業承継のタイミングを迎えるタイミングが訪れます。 準備を怠ることなく将来を見据えた計画的な事業運営が行っていただきたいと願います。 中小企業がこれからも事業を継続・発展させていくために、次の世代へスムーズに「事業承継」を進めることが今、求められています。 「事業承継」のために、事業承継に向けた準備を早期に始めていただくことの重要性、事業承継をめぐる、さまざまな課題への対策。 経営承 ...

Business

2019/4/4

成功者トップ3%だけが実践している掟がある。

成功したTOP3%の人間はこう言う 「やりたいことをやっているだけ」 「いつの間にか自分の収入も増えていた」 ポイント 『やりたいこと』と『収入』が比例している それは、 トップ3%だけが実践しているオ掟がある。 はじめに 年収3000万円以上を可能にする経営 成功するための原則として、やるべきこと、あるべき姿を50も60も例題をあげて実践を促すセミナーや成功本がたくさんあります。 それら山のようにある成功のための原則はどれも重要だと思います。 しかし、重要事項を5 0 も6 0 も記憶にとどめておけます ...

Business

2019/2/26

【2019年度 助成金活用セミナーのご案内】

助成金・補助金活用セミナー 。 今すぐ活用したい!国から支給される助成金をご紹介 社員が1名以上いらっしゃるお会社は「95%が平均200万円(最大1500万円)」の助成金の受給が可能です。   もちろん返済不要です。   2019年3月に開催する「助成金セミナー」で詳細をご確認ください。 本セミナーは 「無料」でご参加いただけます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <セミナーでご確認いただける内容は下記です> 1.受給できる助成金の内容と受給額の合計につ ...

Business

2019/3/9

補助金を活用しよう!

起業家が活用できる補助金 起業家のために、国や自治体からの資金支援を行ってくれる、助成金や補助金制度があります。 起業をしたいけれど、お金がない。 設立費用に開業資金、運転資金など、会社設立の際には、たくさんのお金が必要になります。 また、起業はしたものの、事業が軌道に乗るまでの間、資金調達や資金繰りに悩む経営者の方は多いのではないでしょうか。 新創業融資制度をはじめとした「融資」は返済をしなければいけないのに対し、助成金や補助金は、国や地方自治体および一部の民間団体が提供する、原則的に返済不要の資金援助 ...

Business

2019/1/26

2019年、働き方を変えましょう。

「働き方改革」 一億総活躍社会の実現に向けて、働き方を改革するための働き方改革関連法が成立しました。働き方改革関連法は2019年4月に施行されます。この改革の背景にあるのは、今の日本が置かれている現状があります。 日本は「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。 「働き方改革」は、この課題 ...

News

2019/1/26

【2019年4月施行】有給休暇の取得義務化で変わること。

「有給休暇義務化」が始まります。 有給休暇・国際比較調査2018によると、世界30か国における日本人の有休消化率は3年連続で最下位だということをご存じでしょうか。また、有給を取得することによって罪悪感があると答えた人は58%と全体の半数以上であることから、周囲に迷惑が及ぶと考える日本人の国民性が表れていると言えます。 2019年4月1日から順次施行される働き方改革関連法案によって、年5日の有給取得が義務付けられることになりました。この「有給休暇義務化」によるメリットやデメリットについての知識を身に着けると ...

Business

2019/1/26

顧客はどこにいますか?

すべての起業家がまず考えるべき質問は場所に関する質問。 「顧客をどこで見つけますか?」 よい商品を開発、売れる商品を持っていたとしても、それを買ってくれる顧客にリーチできなければ商品を販売することができず、ビジネスを成立させることができません。 あたながステーキハウスを出店するとした場合、 最高の食材を使ったステーキを作る 最高のサービスを提供するスタッフを雇う オートで最高の焼き加減を作る機械を開発する ということをしたとしても、あなたのステーキハウスハウスが誰もいない 無人島にある店舗であれば、いまま ...

Business

2019/1/26

会社に就業規則が必要な理由

みなさんの会社の就業規則はどうなっていますか? 就業規則とは、働く上での労働賃金や労働時間、労働条件などについて事業場ごとに定めたものです。なお、労働者を常時10人以上雇用している会社の場合は、就業規則の作成と届出が原則として義務付けられています。 就業規則の必要性とは 結論からお話しすると、就業規則は会社を経営するうえで必ず持っておくべきものです。 その理由は、会社都合で有給休暇を付与できない、社員の欠勤に対処できない、突然の社員の退職に対処できない、懲戒免職を行うことができない、雇用関係助成金の申請が ...

Copyright© Mission Co.,Ltd. , 2019 All Rights Reserved.